Luce Photographer's Blog

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

記憶に残る写真って

2007/07/23(Mon) 09:19
DPP07D70715001859.jpg

Luceの撮影スタイルは、自然に一日を捉える事。
ドキュメンタリーに一日を写真で表現する事でしょう。

なので目線を貰った写真(ポーズ写真)の量は、他の撮影会社と比べ
とても少ないと思います。
もちろん記念写真的なものも要所要所で撮影はしますが。

特に自分は、少ない様に思います。
なんで少なくしてるかと言うと
多くの方、両親や親族・ゲストも含め自然な表情を多く狙いたいからだと思います。
カメラマンが二人の時間を拘束しすぎては、
ゲストの方と話している時間などのフリーの時間が減ってしまう。
あと自分もフリーな時間を作らなくてはいけないと思います。
(よく会場で一人でフラフラしてます。笑)

上の写真は、ゲストの子供がドレスを着て新婦のいるメイクルームを
気になって覗いている所です。
女の子がウェディングドレスを着た新婦に憧れるのは、子供の頃からなんですね。
キャーキャー言っていました。

こんな感じの写真を印象的に残せればと思います。
それには、二人中心すぎては撮るに撮れない。
それどころか起こっている事すら気づかない・・・。
カメラマンももっと自由にならないといけないと思います。

記録写真ではなく記憶に残る様な印象深い写真を残したいと思います。
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター