Luce Photographer's Blog

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

モノクロ

2006/10/05(Thu) 19:18
20061005185721.jpg

なんか下でイジラレてますが・・・。
面白い事務所なんでお許し下さい。

モノクロの写真って好きですか?
自分は、好き。大好きです!
「モノクロって何か変えて撮っているんですか?」と
よく打合せで聞かれるのですが
お答えするとまずフィルムは、モノクロのフィルムを使っています。
同時に最低でも2台のカメラを使ってカラーとモノクロを同時に撮っていきます。

あと「カラーの写真を後でモノクロに出来ますか?」とも聞かれるのですが
手焼きでは、かなり特殊なペーパーを使わない限り出来ません。
ペーパーの面質もかなり違ってきます。

撮り方は、人それぞれ違いますが
自分の場合、「光」を意識して撮る事が多いです。
光が生み出すグラデーションに魅力を感じているのでしょうね。
撮った後のネガを見るとそう感じます。

上の写真もカラーでも問題なく撮れるのですがモノクロで撮っています。
トップからのハロゲンスポットの光が落ちてきています。
座っている椅子も茶色。
鏡は、ローズウッドの濃い赤茶。
壁は、黄土色。
ハロゲンでの赤い光でより全体的に赤になってしまいます。
(撮影方向を変えれば対処方法は、ありますが)
なので体の微妙な前後の動きでトップからの光の当たり方が変わるので
グラデーションが綺麗にでる瞬間を狙いシャッターを切っています。
もちろん鏡に自分写り込まない様に注意しながら。

結構カメラマンって細かい神経使いながら撮影してるんです。←ほんとか??
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター