Luce Photographer's Blog

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

「汚い」と「味がある」の違い

2006/09/23(Sat) 23:33
DPP07D60917170811.jpg

Canon EOS 5D Carl Zeiss Planar50mm 1.4

モノは、使われてくと傷や汚れが当然付きます。
そのモノを見て「汚い」と思うモノと
「味がある」と思うモノがあります。

違いは、何でしょう?
考えた事ありますでしょうか??

自分の個人的な考えですが「愛情」だと思います。
そのモノに「愛情」がなければ汚くなっていくだけ。
「愛情」を注げば、味になっていくと思います。

Luceで作っているアルバムは、表に革を使っています。
もちろん汚れますし傷も入ります。
でも、沢山の友達や家族に見て貰ったアルバムにはどんどん「愛情」が注ぎこまれ
何年かたった時に良い味が出ていると思います。
Luceのスタートから数年経ちますが、まだ1冊も
壊れた等の話は来ません。

沢山の方の愛情を貰い、きっと良い味が出てきていると思います。

写真は、事務所にある柳宗理のバタフライスツール。
もともと自分の家で使っていたのが今は、Luceで使われています。
みんなの椅子や踏み台、作業台、物置に使われて傷だらけです。
今日水拭きしてあげましたが、「良い味出てきたな~」と思いました。
中野雅弘 コメント:5 トラックバック:-
コメント:
--質問です。--

はじめまして

プロのカメラマン集団いないかなーとNETサーフィンしておりましたら
素晴らしい集団のblogに出会うことが出来ました。
中野さんのblogも見ましたがこれもまた素晴らしい写真で。。。
あと、共感した部分があり親近感を覚えました。
手作業をしているところが好きだということ。
ドンペリを開けている写真好きです。

突然のコメントで長々とすみません。
質問させていただきたいのは
PHOTOSHOP(webデザインをするのに使用)で写真編集をし、jpgに保存する際
画質は12 /最高(低圧縮率)に設定
形式オプションは
ベースライン(標準) とベースライン(最適化)のどちらを選ぶのが好ましいのかなーと。
印刷会社にお願いしてアルバムを作ろうと思ってまして
CDに焼いて送ろうとしている最中なのです。
参考書を見てもどっちが良いのかさっぱりわからず。。。

ベースライン(標準) とベースライン(最適化) どちらにするべきなのでしょうか??
そもそもこの差は何ですか?
ご存知でしたら教えてください。

blogの更新楽しみにしております。
中野さん誕生日おめでとうございます。
by: まさみ * 2006/09/26 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

まさみさん

はじめまして。
お祝いコメントありがとうございます。

jpegの件ですがベースラインの標準と最適化の違いですが
インターネット回線が高速化した今となっては通常ベースライン(標準)を選択すべきです。

ベースライン(最適化)とは少しでも画像ファイルを小さくしたいときに選択する項目です。
僅かながら画像ファイルは小さくなりますが、その分互換性が低くなる欠点があります(表示できないブラウザなどがある)

プログレッシブもあると思いますがこちらは、
最初に解像度の低い画像を大まかに表示しておき、徐々に鮮明に表示されていく形式です。
スキャンに「3」を指定すると、3回の描画で鮮明な画像を表示する指定となります。
モデムなど低い回線速度が利用されている時には、大まかな画像イメージを捉えられるので便利。

今となっては、標準のみしか使いませんが
昔通信速度の遅い時の名残です。

印刷なら迷わず最高画質最低圧縮の12 ベースライン(標準)を選んでおけば間違いはありません。
因に、jpegを何度も保存し直すと劣化しますので注意しましょう。

何かあればまた聞いて下さい。
by: naka * 2006/09/27 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

ありがとうございました。

聞いたこと以上に教えていただき感謝します。

お言葉に甘えてもう一つ。
画像を8bitから16bitに変え、更にRGBをLabカラーに変えるのが
良いと聞きました。

さらに、アンシャープマスクはチャンネルパネル Lで
かけるのが良いと。

全て終わったらRGBに変更。

RGBに変えてから特定色の補正をしたり
他の補正をするのは やはりまずいのでしょうか?

アンシャープは補正が終わり最終段階でやるものだと
聞いたもので。

Labカラーですとなかなか 幅広く補正が効かなくなるため
どうするものなのかなーと。

中野さんは余りlabカラーは使用したりしませんか?

by: まゆみ * 2006/09/28 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

まゆみさん

こんにちは。
一つ問題解決ですね。

Labモード懐かしいですね。
確かにLabに変換してLのみ表示してアンシャープをかけると良い様です。
比較は、した事がないのですが
昔低解像度のデジカメしかなかった時代(8年前)に
よくやっていました。

ただ今自分は、raw現像後PSCSにて16bitにて若干の補正をして
最後にシャープネス処理をし8bitに変換
jpegに保存しています。

Labは、最近聞きませんね~。
参考書に書いてある事って結構古い事も書いてあるので
いいのかな~?なんて思う事も結構あります。

では。
by: naka * 2006/09/29 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

中野さん
なるほど。。。

そういうことですか・・・
納得納得。

ありがとうございました。
また、中野さんblogの方で
コメントさせていただきますね。

宜しくお願いします。
by: まゆみ * 2006/09/29 12:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター