Luce Photographer's Blog

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

頭グルグル

2009/08/04(Tue) 15:37
ル・ジャルダン世田谷美術館

自分の撮り方で10年前から変わらないのが
いくつかあるのですが
一つ例を挙げると「廊下での望遠圧縮」です。
細長い廊下に二人が歩いてくる時
必ずと言っていい程、85mmや135mmの望遠レンズを付けるのです。
望遠レンズを使う事によって
前後の写る大きさが圧縮されて
細長い廊下に自然な奥行き感が出るのです。

上の写真も同じ条件で撮影してます。
世田谷美術館に隣接する「ル・ジャルダン」での写真。
ここでも望遠レンズを使っています。
左のガラスに写り込む二人は、
奥に向かうパースと実際の二人に視線を集中させたい為
あえて窓枠で隠しました。
ウェグナーのYチェアの縦列と窓枠の写り込み
構造物が作り出すパース感に気をつけながら
二人の表情と足運びのタイミングでシャッターを切りました。

こんな事を場面場面で頭の中で考えながら
撮影しています。
結婚式の撮影は、体の瞬発力も必要ですが
瞬時に絵を考え出す思考の回転数も必須だと思います。

毎回頭グルグル回して撮ってます。笑
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター