Luce Photographer's Blog

2008 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

ICONIC

2008/09/22(Mon) 19:57
DPP07D8090F132F47.jpg
先月末に撮影に行ってきた銀座にある「アイコニック」
テレンス・コンラン卿プロデュースのレストラン。
運営は、ヒラマツなので料理も美味しいでしょうね。
(まだ食事に行った事がないので)

DPP07D8090F132D16.jpg
2人がお気に入りのバンケット内にある写真の前で。


DPP07D8090F133216.jpg
ケーキカットも絵を入れて・・・しつこい?
たまたま入っただけです。笑


DPP07D8090F133313.jpg
ファーストバイトは、逆サイドへワ~プ。


詳しくは、ギャラリーのアップをお待ち下さい。
ICONIC横位置のみバージョン予告編でした。



中野雅弘 コメント:1 トラックバック:-

家族の風景

2008/09/13(Sat) 22:52

ある日の撮影で出会った光景です。
チャペルに向かう庭の小道をご新婦のお父さんとお母さんが歩いてきました。
素敵な光景でした。
光の中を手をつないで歩いてくる二人を見たとき、無我夢中で何カットも撮っていました。
カップルのあり方は人それぞれだと思います。
みんな自分が一番ここちよい接し方で相手に接すればよいと思います。
でも、やっぱり自然に手がつなげたり、相手の顔を見ながらエスコートできるっていうのは素敵なことです。
こんな愛情をずっと感じさせてくれる一日で

080601K004.jpg
こちらはご新郎のお父さんとお母さん。
式でぐっときてる感じでした。

080601K002.jpg
主役!主役!
主役のお二人もほんとにアイコンタクトの多い素敵なカップルでした。


080601K003.jpg
そんな二人のパーティーですから、笑顔の絶えない、祝福にあふれたパーティーでした。

080601K005.jpg
手紙のシーンで

080601K006.jpg
やっぱりお父さんとお母さんが気になって


080601K007.jpg
たくさん撮ってしまいました。

結婚式を迎えたお二人からご両親の姿が垣間見えたり、またご両親の姿からお二人の姿が垣間見えたり、結婚式ってほんとにいろんなものが凝縮している一日だなと感じた一日でした。

中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

二人らしさを写すと言う事

2008/09/10(Wed) 17:00
DPP07D80818103334.jpg
写真は、博多にある THE LUIGANSにて

結婚式の一日でシャッターを切る回数が700~1000回にもなります。
実際に撮ってみないと何枚になるかは本当に分からないのですが
Luceでは全員かなり多いカット数を撮って帰ってきます。
それだけ絵を作れる引き出しが多いとも言えますね。

それ以外にも上の挙式シーンで連続でシャッターを切っていきます。
指輪交換も笑顔で終わり、ベールアウトも真剣な表情で
そして誓いのウェディングキスの時
恥ずかしさからか二人とも大笑い。

明るい二人だな~と朝からずっと撮っていたのですが
こんな時にも二人らしさが現れました。笑
思わず連続でシャッターを切った一枚が最後の一枚です。
列席していた家族も友達もみんな大笑い。
自分も笑いたかったのですがブレてしまうので微笑む程度に抑えたのが苦しかったです。

この写真、二人らしさが溢れてると思いませんか?

突然の出来事にも躊躇なくシャッターを切れる様にしてるので
やはり枚数は、必然的に多くなっていきます。

こんな感じで
二人らしい写真を残していけたら喜んでくれるだろうな~と思いながら
色々なシーンで多く撮っています。

撮影者の気持ちは、必ず写真に出ます。
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

最後の最後まで

2008/09/07(Sun) 13:43
DPP07D80815172939.jpg


最後の最後、お部屋までついて行って
自分がエレベーターに乗って二人がお見送りしてくれた時の一枚。

手を振ってくれているのですが自分は、扉が閉まるまでファインダーを覗いたまま。
ちょっと失礼かななんて思うのですが
こんな時二人の性格が現れているのが面白かったりします。
なのでカメラから手が離せないので
すみませんがこんな時は、お許し下さい。

二人の性格は、上の写真を見て分かりますよね?
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

手作りの結婚式

2008/09/04(Thu) 21:35


ふじみキリスト教会のギャラリーをアップしました。
赤間 ふじみキリスト教会ギャラリー


fujimi003.jpg

ご新婦が教会の信者の方で、

fujimi004.jpg

ゲストもご親族だけでなく、信者の方々が多数参加されていました。

fujimi005.jpg

ほんとに手作りな感じのあったかい式でした。
写真は、信者の方が作ったロールケーキです。
このケーキでファーストバイトでした。
僕もいただきました。美味しかったです。
ありがとうございました。

fujimi006.jpg

最後の紙吹雪シャワーもみんなの手作り!

参加している方々の祝福が沢山伝わってくる素敵な時間を共有させて頂きました。
おかげで素敵な写真もたくさん残すことができました。
ギャラリーにはたくさん写真を載せましたので、ご覧ください。

中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

会場入り時間

2008/09/04(Thu) 17:22
DPP07D80815171438.jpg
マダム トキにて

結婚式当日撮影に入るのは、二人の会場入り時間と一緒と言う
自分の中の決まりがあります。
だいたいのスナップ業者は、早くてもメイクアップ1時間前
遅い所だとメイクアップ15分前だったりします。

明らかに早すぎるのでプランナーさんに「早いですね」と良く言われます。
たまに午前の方が終わっていなく「外で待っていてください」なんて事も。
到着を早めにする事で気持ちにゆとりを作れる事と
小物やドレス・会場の雰囲気など撮る事が出来ます。

二人にとっても「メイク終わりそうだけどカメラマンは・・・」と言う
気遣いもなくなってメンタル面でも良いのかな?なんて勝手に思ってます。笑

まっ本音は、大好きな小物撮影をのんびり集中してやりたいんですが。
焦らされるのが一番苦手な自分は、
いっつも飄々と撮影してる様に見られる様にしてます。


飄々と見えても写真は、しっかりと。
鏡に写った新婦のお気に入りのドレス。


DPP07D80815170F44.jpg

ドレスの下に隠されてしまっていた靴を出して
トレーンを背景に並べて
今日もいい感じに撮れたなっと。
中野雅弘 コメント:1 トラックバック:-

自宅で花嫁仕度

2008/09/03(Wed) 13:34
01.jpg


02.jpg


03.jpg


04.jpg

化粧 着付けは新郎のおばあちゃんです。

05.jpg


06.jpg


07.jpg


08.jpg

にゃー

09.jpg



 110JPG


11.jpg


12.jpg


14.jpg


16.jpg





中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

メイクシーン  <メイクマリエにて>

2008/09/01(Mon) 23:52
FH020021-2.jpg


鏡越し微笑みベールを付ける新婦さん


FH010032-2.jpg


新婦さんに比べ新郎さんは、仕度が早く時間があります。

写真は、リラックスしてスピーチの下書き中
メイクシーンの撮影は新婦さんばかりで無く、
リラックスした雰囲気も捉えたいと思ってます。


中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

間を空けたくなる時

2008/09/01(Mon) 13:00
DPP07D80815163518.jpg

カノビアーノ東京にて

なんだか少し空間にゆとりがあると
二人の間を空けて撮りたくなるんですよね。
色々考えた結果、自分の頭の中で空間処理をして
二人の配置を考え間を空けるのかなって結論になりました。

ちょっと引きの絵が欲しい
でも気分は、広角でもなく
二人の立ち位置も限定される・・・

そんな時にこう言う風にまとめる感じです。


撮影の時は、空間処理で頭の中がグルングルンしてます。笑
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター