Luce Photographer's Blog

2008 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

山手カトリック教会の結婚式

2008/04/14(Mon) 22:23
今年の春先まだまだ肌寒い頃ウェディングガーデンさんの仕事で、山手カトリック教会の結婚式に行ってきました。
左右から光が差し込み、明るく可愛らしい印象のチャペル。詳しくは解りませんが横にも祭壇があり、撮りがいのあるお気に入りの教会です。式が始まるまで、装花やリングピロー、チャペルの雰囲気を撮っていると、祭壇向かって右側の扉から数人の人が入って来ました。祭壇に一礼してみんなどこかへ行ってしまいました。
その時はあまり気にする事は無かったのですが、式が始まりパイプオルガンの音色や歌声がチャペルを包み、振り返って見上げると、二階から(多分)式を上げる新郎新婦とは面識の無い聖歌隊、2人の結婚式の為に15人位の人が歌っていました。祝福の歌、2人もきっと退場の時まで気が付かなかっただろう。
ここでの結婚式が温かく優しさを感じたのは、きっと周りの人の温かさなんだと思いました。

お気に入りの理由をもう一つ
入ってすぐ右の小部屋、列席者が揃うまで新婦と父が待つ小部屋
普段はカーテンが無く、いかにも仮設の小部屋、狭いので距離は自然と近く、普段の親子関係が見れます。照れてしまうお父さん、緊張で無口になったり、落ち着かなかったり
この時私の位置からは聞こえませんでしたが、父はゆっくり新婦に話しかけている様でした。
これは希望カットでも無く、ベールアップ、指輪交換といった必須カットでも無かったのですが、この結婚式で一番印象的でした。


中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

まっすぐに

2008/04/11(Fri) 21:39
リサイズ後2ブログ用写真(澤田さん)jpg

被写体とまっすぐに向き合って撮る事が大事だとおもっています。
写真は2005年に羽澤ガーデンで撮影させていただいた方の写真です。
お二人の素直で力強い表情がうまく焼き付けられたんじゃないかと
思っています。
実はあまりにもお気に入りの一枚なので、こっそり自宅暗室の壁に
貼らせていただいていました。
今回ブログにアップさせてくださいとの要望に『いくらでもどうぞ!』と
快く了承いただいて、感謝しております。
あっそれと
また遊びにいきましょうね!!

塩田でした。

塩田賢二 コメント:2 トラックバック:-

東京事務所 移転のお知らせ

2008/04/10(Thu) 01:54
DPP07D8040A011501.jpg

事務所の移転が完璧ではないですが完了致しました。
こちらのブログでもお知らせ致します。
来店時に旧事務所に間違えない様、ご注意下さい。

新しい住所は、

東京都港区白金6-5-9 マンション芝白金II B1F

になります。
旧事務所から散歩で2~3分程度の所になります。

白金にある北里大学病院の目の前。
バーガーマニアと言うショップと薬局の間の道を入っていただき
すぐ右側にあります。
事務所の上が、歯医者さんがあります。
その真下、半地下に事務所を新たに設けました。

リノベーションも終わり、かなり気に入っているスペースなので
この場所でさらに頑張っていきたいと思います。

中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

桜満開なのに・・・

2008/04/03(Thu) 01:58
DPP07D80403012F17.jpg

FUJI F100fd
新しい事務所&スタジオの施工を急ピッチで進んでいます。
3月中になんて言ってたのがどんどん日が過ぎていっています。
4月第2週には、引っ越しになるかと思います。
写真は、スタジオ側から接客スペースを撮ってみました。
まだ新設で買った家具のみ。
所々やり途中・・・。
扉の奥は、事務所・作業スペースです。

DPP07D80403013118.jpg

ISO6400

新事務所裏の桜。
満開です。


DPP07D80215003036.jpg

リノベーション前(内見時)
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

新アルバム(サンプル)

2008/04/01(Tue) 02:56
DPP07D80401021B14.jpg

先日オリジナルデザインで注文していたサンプルアルバムが出来上がりました。
と言っても本当にアルバムだけ外側です。
かなりのボリュームで重量感があります。
新しいアルバムとしては、久しぶり。
2年ぶり位でしょうか。

最初に作ったアルバムも今も商品として出していますが
結構他社さんをリサーチしていると
アルバムってコロコロ変わるんですよね。
Luceのアルバムってシンプルに作っていて
長い時間が経っても古くさくならないのかな~なんて思ってます。

今回のは、新機軸で機械焼き写真を使ってのアルバム。(フィルム撮影)
手焼き写真にこだわっているのは変わらないのですが
全て手焼き写真でお客様に押し付ける形にならない様にと言う事もあります。

手焼き写真もメリットは、風合いが柔らかい(焼き込みや覆い焼きの手法を使って)
ネガに写っている写真を100%写真に焼き付ける事が出来る
カメラマンの意図した色が出し易い
保存性が現存の写真(印刷・出力も含め)の中で一番である
などなど写真としてのクオリティーは高いのですが
デメリットとして手間と時間がかかる為、コスト高になってしまいます。
それがアルバム価格に反映してしまうので
結果高いアルバムになってしまいます。

機械焼きは、コストを抑えてプリントが出来る
保存性も手焼き写真まで行かなくとも
数十年保ってしまう十分な保存性がある。
(現存の写真の保存性では、手焼き写真の次と言う感じ)
枚数を多くする事が可能で構成の自由度が高くなる
結果、手焼きアルバムより価格を抑えて
枚数の上で充実したアルバムが出来上がると言う事です。

デメリットは、焼き込みや覆い焼きが出来ないので
諧調の面では、手焼き写真より劣ります。
本来なら色の面も劣るのですが
Luceのオリジナルの色調で焼いていますので
手焼き写真と区別のつかない位の色になっています。

明日朝一でまたアルバムの打合せですので
4月末~5月中には写真の入ったサンプルも出来て
皆様にお見せ出来る事になると思います。

内容は、30ページで70枚前後の写真が入るかと思います。
価格は、撮影込みで16~17万円前後かな~なんて計算しています。
これが機械焼きアルバムの第1段。
お客様の声と売れ方・カメラマンからのフィードバックで
第2段のアルバムも考えています。(2008年秋頃予定)
あと順次カメラマンごとに違うアルバムプラン。
オリジナルプランを進めています。
価格も内容もアルバムもカメラマンによって変わるプランです。

お楽しみに。

中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター