Luce Photographer's Blog

2006 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

二次元の世界でも伝わる

2006/09/30(Sat) 23:14
img111.jpg


日々涼しくなってきましたね。
明日から10月です。

自分は、結婚式当日の季節・天気・気温が伝わる様に撮影する様に心掛けています。
空を撮ったり
写真の様に紅葉を入れてみたり
あいにく雨が降った場合でも思い出として雨を撮ります。

今の大半のブライダルのスナップアルバムは綺麗に、そしてより綺麗にが
コンセプトの様な気がします。
綺麗に写すのは、当たり前だと思うのですが
それだけでは、伝わるものが少な過ぎます。
匂い・空気・気持ちなど二次元の写真では実際に伝えられませんが
視覚から記憶をよみがえらせ、人がイメージする事が出来ると思います。
それを表現し見る人に伝える。
これをアルバムに入れる事をずっとしてきました。

綺麗なだけでは、つまらないのです。
失敗した事も結果いい思い出に変わりますし
手作りした物の写真を見て日々頑張って作った日を思い出します。

写真は、不思議な力があります。
たった一枚の写真から沢山の思い出を思い出す力です。
自分が写真をはじめた理由の一つでもあります。

だから、今の主流のスナップアルバムと違うものを作り続けているのかもしれません。
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

「汚い」と「味がある」の違い

2006/09/23(Sat) 23:33
DPP07D60917170811.jpg

Canon EOS 5D Carl Zeiss Planar50mm 1.4

モノは、使われてくと傷や汚れが当然付きます。
そのモノを見て「汚い」と思うモノと
「味がある」と思うモノがあります。

違いは、何でしょう?
考えた事ありますでしょうか??

自分の個人的な考えですが「愛情」だと思います。
そのモノに「愛情」がなければ汚くなっていくだけ。
「愛情」を注げば、味になっていくと思います。

Luceで作っているアルバムは、表に革を使っています。
もちろん汚れますし傷も入ります。
でも、沢山の友達や家族に見て貰ったアルバムにはどんどん「愛情」が注ぎこまれ
何年かたった時に良い味が出ていると思います。
Luceのスタートから数年経ちますが、まだ1冊も
壊れた等の話は来ません。

沢山の方の愛情を貰い、きっと良い味が出てきていると思います。

写真は、事務所にある柳宗理のバタフライスツール。
もともと自分の家で使っていたのが今は、Luceで使われています。
みんなの椅子や踏み台、作業台、物置に使われて傷だらけです。
今日水拭きしてあげましたが、「良い味出てきたな~」と思いました。
中野雅弘 コメント:5 トラックバック:-

初めまして。

2006/09/10(Sun) 12:42
初めまして。福岡の渡邊です。日頃はこんな写真を撮ってます。1.jpg

中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-

ご報告

2006/09/04(Mon) 00:14
DPP07D60903173B36.jpg

中野撮影担当の皆様。
現在アルバムの制作が6月の方を順次進めております。
お待たせしていまして、申し訳ありません。
出来次第、お送りしていますので後少々お待ち下さい。

パンフレットが来週11日には、出来上がってきます。
A5 16ページのものになります。
Luceのこだわり・コンセプトなど伝えられればと思います。
ご希望の方は、メールにて郵便番号・住所・名前を記入の上、「パンフレット請求」とお伝え下さい。
提携会場にも同時に配布しますので、会場担当者様に伝えていただければお渡し出来ます。

ホームページリニューアルですが、遅れていますが進んでいます。
今日テストで違うドメインにアップしましたがまだ公開していません。
(パスワードが必要です。)

この場をお借りして、ご報告させていただきます。
中野雅弘 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター