Luce Photographer's Blog

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

差し込む光

2015/11/04(Wed) 12:06
0X0A271444444.jpg

ドレスも着てメイクアップする時に
窓から綺麗な光が入って新婦にあたりました。

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

パーティー中の婚約指輪の行方

2015/10/13(Tue) 17:16
DPP07DF0A0B001913333333333.jpg

婚約指輪は、パーティー中に重ねてはめる方が増えましたね。
#マダムトキ
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

指輪遊び

2015/10/05(Mon) 10:19
 0X0A7734.jpg


朝一のメイク中にオーダーメイドで作った靴と一緒に




中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

イメージの為に

2015/10/03(Sat) 02:11
0X0A8013.jpg


顔をフレームで切っちゃう事もままありますがお許し下さい
海外の写真ばかり見てるからでしょうかね
フレームに収めると言うより切り取る感を寄りだと撮りがち
引きだと空間に収めるって感じが出てきます
引きの美学が自分の中にあります
その押しと引きが自分の個性を作っているんだと思ってますが
日本の婚礼写真からしたらありえないんでしょうけど・・・

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

指輪遊び(Q.E.D)

2015/09/21(Mon) 20:23
0X0A3924.jpg

メイク待ち時間は、指輪を借りてイメージを撮ってる事が多いです。
勝手に「指輪遊び」と名づけていますが決して遊んでる訳ではありません。
少し遊んでるだけです。

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

リッツカールトン東京

2015/09/21(Mon) 19:51

IMG-00965.jpg


中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

式入場 Q.E.D Club

2015/09/14(Mon) 19:41

0X0A4255.jpg


#Q.E.D Club #QED
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

エンドロールを見る二人・アルジェントASO

2015/07/13(Mon) 13:12
IMG_3941.jpg

膝ついて扉のスリットからエンドロールを見る新婦。
なんかその姿が可愛かったので全身で引き気味に撮ってみました。

#銀座アルジェントASO
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

リッツカールトン東京

2015/07/11(Sat) 18:42

IMG-00305.jpg

客室でメイクだと、この出発の時が雰囲気的に好きだったりします。

#リッツカールトン東京
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

シャンパングラス・リッツカールトン東京

2015/05/15(Fri) 04:11
1121122.jpg

リッツカールトン東京の結婚式で撮ったシャンパンを注ぐところ。
こう言う隙間から見える絵が好きでよく狙います。
フィルムライクな処理をして雰囲気をプラスしています。

個人的にパーティーが始まる感じがして好きです。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

かすみ草のブーケ

2015/04/20(Mon) 00:10

IMG_4412111111.jpg


中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

指輪遊び(リッツカールトン東京)

2014/12/14(Sun) 22:57
IMG_821111111.jpg

IMG_80911111.jpg

メイク待ちの空き時間は、指輪と戯れる時間なのです。

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

ハーブシャワー(ラブラスリー・日仏学院)

2014/12/05(Fri) 14:01
DPP07DE0C050D3756.jpg

フラワーシャワーやライスシャワー・折り鶴シャワーなど沢山見てきましたが
ハーブシャワーは、初めてでした。

退場した後は、ゲストに揉まれていい香りです。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

雨の結婚式

2014/11/29(Sat) 23:16

IMG_58933333.jpg
雨が降っていたのも思い出。
マイナスイメージを良くも悪くもさせるのは
カメラマンの技量だと考えています。
雨で撮れないのではなく、雨の時にだけ撮れる写真を。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

最後まで ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

2014/11/06(Thu) 15:34

IMG_1905.jpg

送賓をちょっと撮って撮影終えてしまうカメラマンも多いですが
Luceのカメラマンは、最後の最後までしつこく追いかけ続けますね。笑
パーティーも終わって緊張が解けた表情もいいものです。

これは、ホテルのスイートルームに戻る二人を執拗にパパラッチ。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

2014/11/01(Sat) 23:51

IMG_1258.jpg

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

輪投げ

2014/10/31(Fri) 21:08

DPP07DE0A1C163206.jpg

輪っかを見つけるとどこかに引っ掛けたくなるのは、
子供の頃、
縁日の輪投げでファミコンのソフトが採れなかったトラウマですね。


ウソです。


中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

マリッジリングとブーケ

2014/10/28(Tue) 22:23

33333333.jpg

メイクの時間に二人の指輪を借りて
色々な所に引っ掛けたり置いてみたり
これはブーケに刺してます。笑

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

リッツカールトン東京

2014/10/27(Mon) 16:32

219C7005.jpg

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

オーベルジュドリルトーキョー 結婚式

2014/10/16(Thu) 16:08
DPP07DE0A100F3751.jpg

オーベルジュ・ド・リル トーキョーの挙式会場は、
披露宴と同じ所を使って行いますが
写真の様に結構広々としていますね。

昔、シェ松尾の本店・松涛レストランを数年担当していましたが
雰囲気が似ていてなんだか懐かしい気持ちで撮影しました。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

アニヴェルセル豊洲

2014/10/06(Mon) 16:58
219C7056.jpg

アニヴェルセル豊洲に持ち込みでスナップ撮影に入りました。
ヘアメイクの準備風景の撮影は、不可ですが
一日でトータル1900枚も撮影出来ました。
仮にメイクから入れれば2000枚超え出来る感じですね。

と言うのもアニヴェルセル各店同じですが撮り所も多く
演出が他の会場よりも多い感じを受けます。
アニヴェルセルみなとみらい・アニヴェルセル東京ベイで挙式の方からも
撮影の依頼を受けているので楽しみです。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

プレゼントの靴で結婚式

2014/09/10(Wed) 20:18

IMG_12166666.jpg

新郎にプレゼントで貰ったルブタンの靴。
靴だけのカットも色々撮りましたが
これが個人的に好みです。

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

善光寺の前の横断歩道でアビイロード(the fujiyagohonjin)

2014/08/13(Wed) 00:55
IMG_7692_20140813004341d6a.jpg



パーティーが終わってからも時間があればまだまだ撮影します。
これは善光寺前で新婦さんから希望の写真。
新婦は、「横断歩道の写真撮りたい」と撮る気満々
新郎は、少し疲れていたのは秘密です。


中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

モノクロのブーケ

2014/07/25(Fri) 23:25

219C5568blog.jpg

なんかモノクロは、重く撮りたくなるんです。
この写真は、テーブル周りをしている新婦のブーケを
正対する位置をみて自然に狙いました。
ブーケをモノクロで撮るのは、
なかなか理解されずらいですけど・・・。


中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

the fujiyagohonjin

2014/07/09(Wed) 22:24
IMG_0275.jpg
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

クルトゥルハイム聖堂(上智大学)

2014/06/13(Fri) 22:39
DPP07DE060D162300.jpg

もう17年通い続けているクルトゥルハイム。
結婚式での撮影でですけどね。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

パークハイアット

2014/06/13(Fri) 22:31
DPP07DE060D160F31.jpg

DPP07DE060D161914.jpg

中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

イメージ写真

2014/03/17(Mon) 23:22
t-2.jpg

t-1.jpg

t-5.jpg

t-4.jpg
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

Fallen leaves

2014/01/20(Mon) 12:18
DPP07DE01140B3552111111.jpg

毎年紅葉が終わった頃に結婚式の事を思い出して貰う為に。
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-

嫉妬したカメラマン

2013/10/07(Mon) 11:48
国内海外のウェディングフォトは、ほぼ全て見ていると思っていますが
上手いな、凄いな、いいな、楽しそう、
自分には無い個性がありそれぞれ見ていて興味が尽きません。

その中でただ一人嫉妬に似た感情を抱いたカメラマンは、只一人。

Jeff Ascough(ジェフ・アスコー)

彼の撮るウェディングスナップは、自分には憧れであり目標でもあります。
心情に溢れ、その被写体の気持ちを考えさせられる。
一枚一枚に撮り手の見せてやろうと言う作為を感じず絶妙な距離感で写真を残しています。
モノクロは、ファインアートの域に達しているかの様なトーンを持っています。
笑顔が多いかと言えばかなり少なく重い表情が多い。
挙式は、宗教色が色濃く、日本との宗教観の違いも感じられます。
結婚の考え方の違いなのか宗教観の違いなのか只彼が撮るとそうなってしまうのかは分かりません。
ただその環境で撮れる、現場に居れると言う事も憧れや嫉妬の一つなのかもしれません。

彼の写真は、一枚の絵として完成されていて抜けの無いフレーミングが特徴でもあります。
その中に写る被写体は、もの静かに見る者に語りかけてくるかの様に自分は感じます。
引きの美、寄りの美を明確に使い分けているからでしょうか
中途半端な画角もなく、レンズ的にも無理が無く
全ての絵が自分自身の視点であるかの様な、今その場に居る様な錯覚をします。
サンジョバンニ洗礼堂のロレンツォ・ギベルティ「天国の扉」かのごとく立体感があり
そのコンクールで破れたフィリッポ・ブルネレスキが彫刻の道を諦めてしまう位
到底ブルネレスキのその気持ちまでいかないのかもしれませんが
自分もジェフ・アスコーの技術力表現力に嫉妬心や諦めにも似た感情を抱きます。

彼の写真は、作為的に作られた絵もなく瞬間瞬間を完全に切り抜いているかの様です。
ここまで来ると彼は、今起きている事の数秒数十秒後が全て見通している予言者かとも考えてしまいます。
先が見える何が起きるか分かるなんて自分には到底出来ない、神の領域だと諦めかける自分も居ます。
恵まれたタイミングなのか狙ったタイミングなのか、その絵をおさえる事が出来る事も瞬間を撮る事にも嫉妬します。

何が言いたいのか分からなくなってきましたが
ウェディングフォトグラファーの撮る写真で嫉妬をするのは今も今後もジェフ・アスコーだけだと思います。
一度見ていただければ何が言いたいのか分かっていただけるかもしれません。

http://www.jeffascough.com/
中野雅弘 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

 

Luce Photographer's Blog内 検索

カメラマン別検索

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター